専門家名簿

専門家の概要

氏名
(ふりがな)
唐木 一夫
からき かずお
生年月日 19400901
勤務先:名称
     所属/役職

勤務先:市町村
伊那市
ホームページ  
専門分野及び
主な対応テーマ
小売・卸・サービス業を主にしたコンサルティング。
中小企業は取り分け資金調達面で脆弱な企業が多い。1.資金的な投資負担を可能な限り抑えて、売上高アップに直結する施策を勧告できるか、2.経営計画の実施プロセスとゴール地点を明確に提言できるか、3.地域密着性を活かして、コミュニティとしての再生プランが出来るかを念頭におき取り組んでいきたい。 
コンサルティング及び
研究実績
・産業廃棄物処理業の許可に伴う産廃診断5先を実施した。
・直近では乳製品卸・小売業の総合診断を実施した。
・販売士2・3級の受験講座の講師を務めた。(上伊那地方事務所窓口)
・伊那信用金庫に在職中、取引先中小企業のコンサルティングを実施してきた。 
主な略歴、著書、論文等 ・昭和34年3月、伊那信用金庫(現アルプス中央信用金庫)へ入庫
・平成10年8月 同庫を定年退職する。
・『ロードサイドショップの展開と地域小売業の取組みに関する研究』(大学卒業論文)
・『水没する思いは今もなお』−八百年続いた長谷の歴史に−(修士論文・課題研究)テーマは地域の歴史・文化を尋ねようと研究論文に換え課題研究に取り組んだ。 
主な資格 ・中小企業診断士
・経営情報学部学士
・経営学修士 
自己PR 私は伊那信用金庫の窓口を通じ、地域の中小企業のお取引先に対して経営相談に心掛けてきた。この得難い経験を糧に、今後共コンサルティングを手掛けていきたい。多くの経営者との面談で、今後伸びが見込める市場において、自社の強みと部分を活かし生産性を向上させるという結論になる。ところが経営者自身が冷静に見極めて確信にまで高められないことや、認識しても具体策としてまとめきれない。客観的な目で経営者に判断材料を提供することを通じ、正しい現状と課題の認識に基づいて、意欲をもって改善に取り組めるよう手助けしていきた。 
専門家分野
経営全般
販売


前ページに戻る