専門家名簿

専門家の概要

氏名
(ふりがな)
小林 千春
こばやし ちはる
生年月日 19490501
勤務先:名称
     所属/役職
NPO高齢者・障がい者・地域6次産業化連携機構 / 有限会社春風堂北斗社
(NPO高齢者・障がい者・地域6次産業化連携機構)理事長 / (觸嬋堂北斗社) 主任研究員・取締役社長
勤務先:市町村
上田市
ホームページ http://www.konoyubi-tomare.org  
専門分野及び
主な対応テーマ
○「成功する6次産業化の進め方」講演
○「一億総活躍時代に求められる高齢者起業」講演
○「無理のない医福農商工の進め方」講演
○農産物のマーケティング、販路開拓支援
○価値開発(商品開発)
○道の駅、農産物直売所、宿泊滞在施設等総合交流促進施設の経営再建
○地域商業の持続  ○新規農産物導入による高齢者の農業復帰誘導
○地域新エネルギー導入による集落持続コスト、農業生産コストの圧縮
【専門分野】6次産業化、産業の綜合化 / 高齢者起業 / 価値開発 / マーケティング 
コンサルティング及び
研究実績
○6次産業化講演(福井県議会、群馬県商工会連合会、館林市、小山市、利府町、日本政策金融公庫甲府支店、静岡県、山梨中央銀行など)
○6次産業起業塾主催(高島市商工会、飯山市、小川村)
○(財)電源地域振興センター「グリーンツーリズム実践講座」主管
○着地型観光開発(飯山商工会議所=第1回地たび賞受賞、高島市商工会など)
○大郷町「緑の郷」=食材供給・宿泊滞在施設=などの経営再建
○徹底買物調査に基づく地域商業の持続策樹立(郡上市商工会、関市東商工会)
○新規農産物導入と販路開拓による高齢者の農業復帰誘導(旧坂内村、関市など)
○特産品開発と同販路開拓支援(飯山商工会議所、郡上市商工会、石垣市商工会、南相馬市など)
○在来構法木造注文住宅のブランド化(東白川村商工会) など 
主な略歴、著書、論文等 ○CRC総研主任研究員
○宮城県グリーンツーリズムアドバイザー
○岐阜県農業マイスター
○(財)ふるさと情報センター主任研究員
○(財)電源地域振興センター主任研究員
○地域ブランドアドバイザー(岐阜県推薦)
○NPOふるさと回帰支援センター主任研究
○戸狩観光開発=スキー場・温泉=CEO会議委員
○6次産業プランナー(中央サポートセンター)
○システムブレーン講師 
主な資格 早稲田大学政治経済学部政治学科卒 
自己PR 徹底した現場主義、率先実行を心がけて、全国各地で地域振興をお手伝いしてきました。行動に伴い結果を出せて来たように思います。
特に6次産業化は、農水省制度事業の反省に立ち、売れる価値開発、再生産コストの確保、事業継続を失敗しない方法で支援しております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 
専門家分野
販売
マーケティング
その他


前ページに戻る