長野県内で創業をした方たちから、創業をお考えの方や創業間もない方へ
向けたメッセージをお届けします。県内で活躍する創業者の方々の体験や
想いに是非触れてみてください。

『 長野で帽子屋始めました 』
  アトリエ アニェリカ(Atelier anielica)
      黒岩 祐美子

【創業までの経緯】

 自分に合うサイズの帽子になかなか出会えずにいた私は、次第に帽子作りに興味

を持ち始め、たまたま教室を見つけたことがきっかけで、20年ほど前に帽子の勉強

を始めました。販売を始めたのは、12年前に長野のチャレンジショップに参加した

ことがきっかけでした。その後、松本のチャレンジショップを経験し、そこで出会った

店主さんと共同店舗を松本で出店しました。その中で技術の未熟さを感じ、更に勉

強をするために共同店舗はいったん閉店しました。

 勉強をした後、長野に戻り展示販売と委託販売を中心に活動をしていました。そし

て、ネット販売も試みましたが、帽子はサイズがあるので、画面を通してだけで試着

ができずに販売するのはこちらも納得がいかなくなり始め、直接お客様と対話しなが

ら販売したいという思いが強くなりました。そして偶然良い場所を見つけたこともあ

り、長野で帽子屋を開くことに決めました。

 

素敵な帽子が並ぶ

【「アトリエ アニェリカ」の由来と想い】

 店名の「アニェリカ」は天使という意味です。

 大人の女性の優しさやかわいらしさを引き出し、アニェリカの帽子やアクセサリー

によってその方の日々が少しでも楽しく、また素敵に輝くお手伝いができたらと

思っています。

    

         

【創業してみて】

 当初は計画も甘く、開店時は冬だったこともあり出足は鈍い感じでしたが、季

節も変わり、町のフリーペーパーに載せていただいたり、様々な情報誌や新聞で

取り上げていただいたりという事もあり、だんだんと客数も伸びてきています。

 以前からのお客様にもお店の開店のお知らせをしたことでご来店いただき「ま

た頑張ってね」などと声をかけていただきました。こういうことがあると、お客

様に支えられているし、良いものを作ってまた楽しんでいただきたいなと改めて

思います。そして、やはり小さいけれど気軽に来ていただける場所を作ったのは

良かったなと思っています。

      

        

【創業時の状況、どんな支援を受けたか 】

  私は、店舗を借りて事業を始める段階になってから、ながの創業サポートオフィス

と商工会議所へ相談をしました。どんな支援があるのか、開業届けをどうするのか、

帳簿はどうするのかなどの相談をし、いただいた資料を参考にしながら事業計画書

を作成しました。創業後もPC(パソコン)での記帳方法について教えていただくな

どの支援を受けました。

 

 

 

制作工房といっしょの店内

 

 

 

雰囲気のある看板が目印

    

【メッセージ】

 考えたら動いてみることでしょうか。

そして、もっと早くから相談していればよかったと思う自分の経験からですが、

創業を決めたら、どんな支援があるのか、まず早めに相談されることをおすすめ

します。

 

********** 事業所紹介  **********
 

アトリエ アニェリカ (Atelier anielica) 帽子、コサージュ製作販売

ADDRESS:〒380-0841 長野県長野市大門町48-2SHINKOJI西棟1階
E-MAIL:a.anielica@gmail.com
HP:http://anielica.ocnk.net
営業時間 11:00〜17:00
定休日 木曜日
     

 現在は女性ものを中心に商品を展開しておりますが、今後は男性ものやウェディ
ング用のヘッドアクセサリーなども展開していきたいと思っています。どうぞお気軽
にお立ち寄りくださいませ。

お店の入口

 

ご意見、ご質問などをお寄せ下さい。
 
(公財)長野県中小企業振興センター  ながの創業サポートオフィス
電話:026-269-7359(平日 午前8:30〜午後5:15)
 E-mail:sougyou@icon-nagano.or.jp

 

⇒リレーエッセイ目次へ