長野県内で創業をした方たちから、創業をお考えの方や創業間もない方へ
向けたメッセージをお届けします。県内で活躍する創業者の方々の体験や
想いに是非触れてみてください。

『松代に人を呼びたくてゲストハウスをはじめました』
  松代ゲストハウス布袋屋 
   代表 山本 薫

【創業までの経緯】

 十数年前、設計会社で働いていた私は「松代街なみ環境整備事業計画策定」に携

わり、毎日松代の町の調査をする中で、今まで知らなかった松代の魅力を知り大変

衝撃を受けました。真田十万石が築いた歴史深い建物や脈々と受け継がれる文

化、今もなお密接な近所づきあいや団結力など、長野市の町場で育った私には、

魅力的に映るものがたくさんありました。

 その後設計会社を退社し松代との接点はなくなりましたが、松代のために何かで

きないかと気にかけていたところ、子育ても少し手が離れたタイミングで、2010年

松代イヤー実行委員の「旧町名を復活プロジェクト」メンバーとして、標柱のデザ

インをさせていただきました。その年からまち歩きガイドや松代TV局のパーソナリ

ティなどのボランティア活動を始め、ブログ発信など松代が賑わうようにと活動を

したものの、なかなか効果が得られませんでした。街中を歩いても若者が少なく、

商店街も活気がないと感じました。どうすれば松代を知ってもらい、松代に人を呼

び、松代の活性に繋げられるか、その解決策を模索するうちにゲストハウスが最も

うってつけの方法だと思いつきました。

 

  私は学生時代、海外でバックパッカーとしてゲストハウスを利用していて馴染

みもありましたし、素泊りで格安宿であるゲストハウスは必ずまちの活性化につなが

ると確信しました。当初はまさか自分がやろうなんてことは全く思ってはいませんで

したが、ある時、市指定文化財をゲストハウスにする話が頓挫(とんざ)したのを垣

間見て、松代にはゲストハウスが必要、自分で場所を探してやってみようと決心しま

した。夫も快く了承してくれたので創業を決意しました。

 

 私は、まちづくりの活動に参加していたおかげで、地域の特性をよく知ることが

できましたし、創業にあたり、町の方々からの協力が得られ、物件を紹介していた

だくこともできました。困難もたくさんありましたが、「松代町に人を呼ぶ」とい

う揺るがない信念と、町の方々の応援を肌で感じながら、町内外からのたくさんの

協力者、支援者のおかげで、27年4月4日善光寺御開帳の前日にオープンまでこぎ

つけることができました。

 

【宿名の由来】

 松代の名を知ってもらう目的があったので、名前の巻頭に迷わず「松代」を付ける

ことは決めていました。その上で「バックパッカーズ」と付けようかとも思いました

が、その名ですと、バックパッカー以外のお客様が来づらいかもしれないとも考え、

どなたにも気軽に来ていただけるよう「ゲストハウス」を使うことにしました。

「布袋屋」はこの物件の昔から引き継いだ屋号だったので使うことに決め「松代

ゲストハウス×布袋屋」にしました。

 

【創業してみて】

 まず、創業の準備段階では、まちづくりに関わった時からの「NPO法人夢空間松代

のまちと心を育てる会」の方との人脈が大きな力となりました。NPO夢空間から

八十二銀行松代支店や行政機関へ、そして、八十二銀行から保証協会、商工会議

所、国の創業補助金など連携した支援をしていただきました。窮地は何度かあり

ましたが、皆さんのサポートのおかげで乗り切ることができました。

 「布袋屋」は明治の商家でしたが長年空き家になっていましたので、自分で借り

て改修し、開業しました。建物は開業後、国の登録有形文化財に指定されました。

とても大変ではありましたが、この布袋屋の歴史を紐解いていく作業のようでも

あり、宝探しのようにワクワクしながらの時間でもありました。

 創業するのに大事だと思ったことは、まず信念です。何のためにこの宿をやるの

か揺るぎない想いがあったからこそ、たくさんの危機を乗り越えられたと思います。

同時に事業計画をしっかり作成すること。計画を作ってあると、計画通りに進まな

い時に修正部分がよく分かると思います。開業場所の地域の特性をよく調べること

や、開業を進める中での重要なキーマンを見つけ、繋がりを作っていくことも大切

だと感じました。

 

みんなでくつろぐリビングルーム

 

 

1階のお部屋

 

2階のお部屋

 

 

 

 

素敵なお花のあしらい

【創業を目指す方へのメッセージ 】

 人が成功しているのを見ると自分自身の心の中で焦りを感じることもあるかも

しれませんが、いざ創業すると、とにかく忙しくて事業以外のことを見ている余

裕もなくなります。創業する前には、焦らずに様々なものを見て、専門家からの

アドバイスなども参考にして、「しっかりと自分でじっくり考えること」が大切

だと感じています。

       

********** 事業所紹介  **********
 

【松代ゲストハウス布袋屋】

事業内容(PR)
  ・建物や街並みを活かしたゲストハウス事業
  ・地域ボランタリーと観光客をつなぐコンシェルジュ事業け
  ・住民と観光客をつなぐカフェ事業、物販事業
  ・松代のブランド化を目指すプロモーション事業
 

〒381-1231 長野市松代町松代504

TEL:026-214-2837  FAX:026-214-2847

E-MAIL:info@hotei-ya.net

URL : http://hotei-ya.net 松代ゲストハウス布袋屋

松代ゲストハウス 布袋屋

 

ご意見、ご質問などをお寄せ下さい。
 
(公財)長野県中小企業振興センター  ながの創業サポートオフィス
電話:026-269-7359(平日 午前8:30〜午後5:15)
 E-mail:sougyou@icon-nagano.or.jp

 

⇒リレーエッセイ目次へ