公益財団法人 長野県中小企業振興センター

中小企業ビジネスを支援するサイト【ビーなび信州】


開発能力向上セミナー
「次の時代に求められる製品価値の創出」〜モノづくりにおける新しい着眼点とデザインによる成功例〜
 
  消費が低迷する今日、多くの企業は自社の技術力、マーケティング力を尽くして、お客様が求める製品開発に日々取組んでいます。便利で、使いやすく、美しく、味わいのある製品というだけでなく、製品開発には、ユニバーサルデザインの思想や環境に配慮したサスティナブルデザインという視点が求められています。
本セミナーではパナソニックのV字回復に大きく貢献した植松豊行氏からモノづくりに求められる発想、着眼点をお聞きするとともに、パナソニックの成功事例を交えて、製品デザインが果たす役割を講演していただきます。
 
    開催日時:平成22年3月8日(月) 14:30〜16:30
  開催場所:ホテル信濃路  長野市中御所岡田町131-4
  対  象:長野県内の製造企業の経営者、商品開発担当者 等
  受 講 料:1,000円/一名
  主  催:長野県中小企業振興センター
   ●講師 : 植松 豊行 氏
            パナソニック(株)客員(前パナソニックデザイン社社長)

 1971年3月 武蔵野美術大学造形学部産業デザイン科 卒業
 1971年4月 松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)入社、
 以降同社テレビ本部デザイン部部長、商品企画部部長などを歴任し、
 2002年より中村改革の一環として全世界のグループ会社
 デザイン機能を統合しパナソニックデザイン社を設立、社長に就任。
 デザイン改革を実践し同社V字回復に貢献、2008年同社を定年退職、
 パナソニック(株)客員に就任、同時に東北芸術工科大学教授に就任
 事業、商品開発、プロダクトデザイン、サスティナブルデザイン研究
 などを担当。
 武蔵野美術大学、多摩美術大学、京都造形芸術大学客員教授
 併せて経済産業省製造産業局委員、(財)日本産業デザイン
 振興会理事 他など 官民のデザイン関連委員を担当中
   
  お申込み方法
  申込書をダウンロードし、FAXまたはE-mailにて 3月5日(金) までに
下記宛までお申込ください。
受講料は当日申し受けます。
なお、会場の都合上、定員30名になりましたら募集を締め切らせて
いただきますのでご了承ください。

 
   申込書ダウンロード
   
  お問い合わせ・お申込先
  長野県中小企業振興センター マーケティング支援センター
 ●TEL 026-227-5013  ●FAX 026-228-2867
 ●E-mail matching@icon-nagano.or.jp