公益財団法人 長野県中小企業振興センター

中小企業ビジネスを支援するサイト【ビーなび信州】

平成22年度長野県スキルアップ講座《実践生産管理コース》開催のご案内
トヨタ生産方式による生産革新活動
 
 先行き不透明な状況が続く中、企業競争での生き残りをかけて積極的に改善活動に取り組むことによって、品質・コスト・納期といった面で次々と成果を上げている企業が増えております。
 活動の中心的な役割を担うのが現場のリーダーであり、その育成が重要な課題となっています。
 この研修は、生産現場を担うリーダーや中堅社員を対象に、座学とグループ実習により究極の生産システムといわれるトヨタ生産方式を学び、厳しい時代を生き抜く強くたくましい現場改善力を持った人材を育成します。
       
  1. 開催期間
A長野会場
平成22年7月26日(月)〜12月3日(金)
 
   
B松本会場
平成22年8月 9日(月)〜12月3日(金)
【全6回】
 
   

 

  2. 受講時間 座学: 午後 1時30分〜午後4時30分 (3時間)
    実地研修: 午前10時00分〜午後4時00分 (5時間)
       
  3.開催場所 【座学】    
    A長野会場: 長野県工業技術総合センター 材料技術部門
            長野市若里1丁目18番1号 TEL 026-226-2812
            ( http://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/zairyo/zai_access.html )
    B松本会場: 長野県工業技術総合センター 環境・情報技術部門
            松本市野溝西1−7−7 TEL 0263-25-0790
            ( http://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/joho/access.html )
         
    【実地研修】 未定 (長野会場・松本会場合同で行います)
         
  4.対象者 中小企業のトップ・管理監督者・工場現場改善担当者など、生産革新を自ら行える立場にある方
 (可能であれば、職長クラスの方+その上層幹部の方のペア参加が望ましい)
         
  5.募集人数 各会場10名づつ
  (但し、定員に達しない場合は、長野・松本会場を統合して開催するか、中止することもあります。)
       
  6.講師 佐藤生産システム研究所  代表  佐藤 午朗(さとう ごろう)氏
    ・長野県診断助言事業専門家登録、岩城生産システム研究所所属コンサルタント
・自動車部品メーカー在籍時代、トヨタ生産方式による現場改善、工場改革、事業革新、企業革新を手がける。
・生産革新の支援コンサルタントとして現在、国内企業の実践指導にあたっている。
       
  7.カリキュラム  
 
  開催日 内       容 備 考
A 長野会場 B 松本会場
第1回 7月26日(月) 8月 9日(月)  ■トヨタ生産方式のめざすもの
  「モノの流れ」「ジャストインタイム」「自働化」「ムダとり」等
座 学
第2回 8月23日(月) 9月 3日(金)  ■手法を学ぶ:基本の理解
  「カンバン」「水すまし」「アンドン」「標準作業」等
座 学
第3回 9月27日(月) 10月 4日(月)  ■手法を学ぶ:実践、応用まで
  「レイアウト」「動作づくり」「目で見る管理」「段取り替え」
  「生産革新展開の計画」等
座 学
第4回 10月25日(月) 11月 8日(月)  ■グループ討議“紙上”現場改善
  ≪トヨタ生産方式自主研究会≫
座 学
第5回 11月22日(月)  ■工場現場研究 1回目 実地研修
第6回 12月 3日(金)  ■工場現場研究 2回目 実地研修
       
  8.参加料 1名 33,000円  (長野県工業会会員は、28,000円
(昼食代は含まれません。参加料については、後日請求書にてご請求申し上げます。)
       
  9.申し込み方法  
    下記申込書に所定事項をご記入のうえ、7月13日(火)までに
長野県工業会事務局までお申し込みください。
     

申込書ダウンロード

  10.申し込み先  
    長野県工業会  【担当:山川】
長野市若里1丁目18番1号 (財)長野県中小企業振興センター内
TEL026-227-5028 FAX026-227-6086
E-mail:stc-10@icon-nagano.or.jp