文字のサイズ

  • 標準
  • 大

公益財団法人 長野県中小企業振興センター

中小企業ビジネスを支援するサイト【ビーなび信州】

インド自動車部品展示会「ACMA Automechanika New Delhi 2019(ニューデリー)」長野県パビリオンへの出展者が決定しました。

更新日:2018.07.23

アフターマーケット及び自動車部品に特化したインド唯一の展示会「ACMA Automechanika New Delhi 2019」長野県パビリオンの出展者3社を決定しました。

                                                                                                                 記

 

出展企業(50音順)

株式会社エムケーセラ

〖会社概要〗
ファインセラミックス・超硬材をはじめとする各種機械要素部品の研削・研磨を行っております。高寿命である、セラミック製品の需要が様々な分野で高まり開発競争が激化する中、多品種・小ロットを短納期で柔軟に対応いたします。

〖出展目的〗
インド地域でセラミック製品を扱っている国は少なく、自動車設備関係にも必須となっているセラミックス部品の新規顧客開拓を行うとともに、インド市場のどのような需要があるか調査を目的とします。

       出品物:ファインセラミックス・超硬合金部品、セラミックスエンドミル

 

ファインセラミックス・超硬合金部品

金属素材に比べて耐熱性、耐摩耗性、絶縁性の面で優れており、高硬度で高温時の硬度低下が少なく耐摩耗性に優れているため各種製造装置部品として普及が進んでいます。    

 

 

セラミックスエンドミル

刃物自体に熱が伝わりに材質のセラミックス素材を使用したエンドミルのため、カーボンや樹脂、フィルムなど、研削液をかけたくない加工に最適です。切削粉のまとわりを防ぎ超硬より高寿命を実現した新しいツールです。

 

オリオン機械株式会社

〖会社概要〗
オリオン機械株式会社は長野県須坂市で省エネルギー機器を開発しています。工作機械用チラーや空調機、圧縮空気用空気浄化装置、真空発生装置などを生産する産業機械メーカーとして、また、日本初の酪農機器メーカーとして活動しております。どうぞ宜しくお願い致します。

〖出展目的〗
オリオン機械がインドに進出し現地メーカーと合弁チラー製造会社を設立、日本品質を加味した現地環境仕様のチラー販売を開始したという事を当社日系顧客の多いインド北部での展示会参加により皆様へPRしたいと思います。

       出品物:チラー 

       

 

【チラー

GEMオリオン製冷凍式チラーGKLシリーズです。現地のコスト設計に日本から生産技術ノウハウ、信頼性試験開発などを組み合わせました。インド稼働状況にマッチし環境にも配慮したMake with Japanのチラーです。    

 

有限会社日本光器製作所

〖会社概要〗
1968年の創業以来、精密加工に特化した事業を展開してまいりました。当初より携わってきた理化学器械のノウハウを活かし、自社オリジナルブランド「Nihonkouki」を立ち上げました。現在では、各種顕微鏡の開発・製造・販売を行っております。

〖出展目的〗
今後期待のできるインド市場での需要調査、及び販路拡大に向けてチャレンジしてみようと思います。

       出品物:顕微鏡

 

【測定顕微鏡】

現場レベルでお使いいただける簡易型の測定顕微鏡です。
とても操作が簡単で、X軸、Y軸を動かし寸法測定が行える
非接触式です。

 

【小型金属顕微鏡】

手のひらサイズの金属顕微鏡は、どんな現場にも携行し、軽便に広範囲の観察が行えます。観察する物に合わせ、タイプも正立型と倒立型の2種類があります。また、本体重量が900gと軽量なのも特徴です。

 

お問合わせ先

〒380-0928 長野県長野市若里1丁目18番1号
公益財団法人 長野県中小企業振興センター マーケティング支援センター
海外展開チーム 担当:塚田 泰利
電話:026-269-7366  ファックス:026-228-2867  電子メール:kokusai@icon-nagano.or.jp