文字のサイズ

  • 標準
  • 大

公益財団法人 長野県中小企業振興センター

中小企業ビジネスを支援するサイト【ビーなび信州】

「提案営業・交渉力・プレゼン能力向上セミナー(新規開拓実践研修付)」受講者募集のお知らせ ~必聴!Withコロナにおける営業手法をご提示いたします~

更新日:2020.10.06


 

提案営業・交渉力・プレゼン能力向上セミナー
(新規開拓実践研修付)

受 講 者 募 集 中

受講のおすすめ

昨今の企業を取り巻く環境は、コロナ禍に伴う需要変化を踏まえ、変化に対応できる企業マネジメントと営業スタイルの変革が求められています。
   本セミナーでは、「顧客や市場は何を求めているのか」「自社は何を提供できるのか」を考え、営業戦略の実践ツールとして活用できるスキルを身につけます。
   今年度は、購買・営業の前提は大きく変わり、営業においては、「対面訪問の配慮」「顧客が会社に出勤しない」等の理由で、商談が作れずに苦戦している企業が増えている実情を踏まえて、ニーズが高まるオンライン商談の「効率的な取り入れ方、商談のコツ」を学びます。(必聴です!)                           対面・非対面商談のメリット・デメリットを提示し、顧客起点の発想法と顧客の潜在課題を引き出し成果に結び付ける営業手法を実践形式で学びます。                                      実習カリキュラムでは、誰でも実践できる新規開拓の進め方とポイントを習得するための実践研修を行います。   また、顧客のニーズの多様化と高い要求水準が求求められる中、顧客を特定し、自社の付加価値を高めるための研修を行います。

   

①課題発見〜価値提案に至るまで、新規顧客開拓を成功に導く営業技術を体得する
②オンライン商談のポイント解説、アプローチの基礎、プレゼン手法を習得する
③TELアポ研修を実践 
④商談の基本原則HPC(Hearing Proposal Closing)の理解
⑤サービス力の向上研修(自社の付加価値を向上させる)
(経営者・管理者にお勧め)

この機会に貴社の経営戦略の見直しと営業力強化にお役立てください。
また、グループワークを通じて異業種交流の場としてもご活用ください。

 

特典付

1.新規開拓実践研修付(研修中に実際に取引したい企業に
営業活動を行います。)                                                           
2.受講終了後、希望者には「わが社の強み分析」について
   振興センターの経営サポーターがお手伝い致します!

開催概要

●日時(全5回シリーズ) カリキュラムは下記をご覧ください

第1回 2020年 10月29日(木)10:00~17:30
第2回 2020年 11月12日(木)10:00~17:30
第3回 2020年 11月19日(木)10:00~17:30
第4回 2020年 11月26日(木)10:00~17:00
第5回 2020年 12月  3
日  (木)   10:00~17:00

※全講義中5回出席された方には受講修了書を授与いたします。

●場所

テクノプラザおかや 1階 「大研修室」
(長野県岡谷市本町1-1-1)
TEL:0266-21-7000
最寄駐車場「テクノプラザおかや」「ララオカヤ駐車場」「市営駐車場」(無料)
                  

●対象者

長野県内企業の経営者、管理者、営業担当者等
*管理職の方と営業担当者等双方の出席をお勧めいたします。

●定員

40名(定員になり次第締め切ります)

●受講料

5回分/25,000円(5回分 *テキスト代金含みます)
受講料は後日ご請求申し上げます。

◎講義内容が関係する下記のセットで個別に参加いただくことも可能です。
 ただし全講義参加の方がお得ですのでご検討ください。

第1・2回
20,000円
【セット価格】
 
 ・・・オンライン営業研修に向けた取組みを学ぶ
   〔オンライン営業の活用方法Ⅰ・Ⅱ〕

 
第3・4回
20,000円
 

 ・・・新規開拓実践研修及び商談力強化研修
    〔対象顧客の探し方及びアプローチの仕方、TELアポ実践、商談の三原則、
     課題抽出、受注確度向上〕
第5回
11,000円
 

 ・・・R元年以前に本セミナーを受講された方のステップアップ研修
   〔自社の付加価値を向上させる〕
 
 
全講義出席
25,000円
 
 
 ・・・全5回のうち5回出席された方には受講修了書を授与いたします。
 

●申込み方法

申込書に必要事項を記入の上、
10月26日(月)までにfax(026-228-2867)またE-mail(matching@icon-nagano.or.jp)で
お申し込みください。


受講申込書ダウンロード (PDFファイル)Word

募集案内チラシのダウンロード(PDFファイル

●お問い合わせ

(公財)長野県中小企業振興センター  マーケティング支援センター 担当:山岸
 TEL::026-227-5013
 FAX:026-228-2867
 E-mail:matching@icon-nagano.or.jp

講 師 紹 介

㈱セレブリックス
営業コンサルタント 西田 竜右 氏
 

建築学科卒、建築設計事務所、不動産会社、テレマーケティング会社、セレブリックスを経て現職に至る。
営業コンサルタント、企業研修講師、ストレングスコーチの顔を持つ。
《研修実績》「新規開拓力強化」「提案営業力強化」「マネジメント力強化研修」他多数
《コンサルティング実績》                                                                                                                                                   ◎マーケティングコンサルティング業、新規サービス及び営業戦略構築、営業同行実施                                            ◎ITソフト開発業 営業戦略及び営業組織構築、営業マニュアル作成                                                                           ◎テレマーケティング業管理職スキル育成                                                                                                                       《オンライン営業に関する実績》                                                                                                                                       ◎大手通信系企業/新規ビジネス創出研修、新規ビジネス創出プロジェクト、アライアンスビジネス研修                      ◎大手通信系列教育企業/未来創出研修、アライアンス基礎研修                                                                                        ◎大手IT企業/デザイン思考研修、デジタルビジネス研修、デジタルビジネスの基礎知識研修、デジタルビジネスデザイン研修、デジタルビジネスデザインWGプロジェクト、デジタルビジネスデザイン実践研修、新入社員研修、IT基礎知識研修、ソリューション提案基礎研修、ソリューション提案実践研修                                                                                  ◎大手IT系列教育企業/ビジネスマナー研修、営業基礎研修                                                                                                ◎大手コールセンター/インサイトセールス研修、提案力強化研修  

 

  
 

㈱セレブリックス
コンサルティング事業部 部長 松澤 真太郎 氏

2006年、コンサルティング会社を経て、株式会社セレブリックスに入社。社内の様々な部署の営業・営業リーダーを歴任し、入社4年目で年間売上・粗利額のギネスを達成、全社の年間MVPを獲得。分野・業界を問わず幅広い分野で営業組織の立上げ、顧客開拓を実践。現在では、営業コンサルティング事業責任者として、その営業経験を生かし、セミナーや研修の講師として活躍。これまでに5,000人を超える営業パーソンの教育に関わっている。           《実績:テーマ》◎B2B領域において、新規事業における戦略/戦術の構築からマネジメントを推進。営業組織の立上げから顧客の開拓、メンバーマネジメントまで今もなお営業活動を実践し続けている。◎営業の最前線に身を置いているからこそ可能な営業研修が強み。《研修実績:対象》◎大手通信会社/営業研修◎テクノロジー会社/営業研修◎大手日用品メーカー/営業研修《実績:業種・業界》◎通信キャリア、大手通信会社、日用品メーカー、IT業界、大手決済サービス業界 等

 

 

サイコム・ブレインズ㈱
ディレクター/シニアコンサルタント 山崎 俊樹 氏

千葉大学工学部工業意匠学科卒業後、印刷関連メーカーに入社し、企画宣伝部門にて勤務。製品ユーザー向け広報誌の企画取材や多数の業界イベント企画に携わり、営業支援業務全般を習得する。1994年当社に転職。これまでの営業支援ノウハウを活かし、教育プランナーとして大手中堅顧客企業の研修プログラム開発および講師を担い実績を挙げた。2008年当社営業力強化グループの営業マネージャーに就任。その後ジェネラルマネージャー、執行役員を経て顧客企業の業績向上に貢献。

三井住友ファイナンス&リース㈱
営業推進開発部 MTF推進室 室付室長 池田 昭彦 氏

1995年、三洋電機クレジット入社
東京、近畿、北陸にて小口リース営業を担当
GEキャピタルと合併後、近畿、東京にて営業、審査、業務を担当
三井住友ファイナンス&リースとGEキャピタルが合併後、関信越リテール営業部を経て現職。           自社及び顧客業務改善、リーダーシップ育成、営業力強化等のセッションを行う。                *2019年1月、三井住友ファイナンス&リース㈱とSMFLキャピタル㈱は統合    

 

 

新型コロナウィルス感染症防止対策とご協力のお願い
(受講に際してご協力をお願いします。)

 セミナー開催にあたっては、下記事項に努め、感染症防止対策を行います。
1.各講師には乗車前(東京)の検温チェックをお願いする。
2.検温チェック時における発熱の場合に備えて代理講師の準備をお願いする。                3.テクノプラザおかや入館時に検温チェックを行う。(マスク着用義務化)                  以下にあてはまる方は入場できないこと、入場時に検温があることを事前に告知                 〇37.5度以上または平熱比+1度を超える発熱、感染が疑われる症状がある方                   〇過去14日以内に、政府からの入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への訪問履歴がある方   〇過去14日以内に、新型コロナウィルス感染者との濃厚接触がある方                      4.受付台にアルコール消毒液の設置を行い手指等の消毒をお願いする。受付時は密集を防ぐため、一定距離を保って来館のうえ、受付していただく。                                      5.使用机・椅子は消毒液にて清掃済みであるが、念のため使用前に再度消毒を行う。(事務局)         マイク等の備品はテクノプラザおかやにて毎回消毒を行う。                          6.定期的に窓を開け換気を行う(30分に1回)                                7.会場内の温度設定は状況に応じて調節する。                               8.受講者にはフェイスシールド着用(マスク着用)を義務づける。                      9.机は一人1台 グループワークを行う際の距離は2m空けることを義務づける。                10.講師、受講者名簿(連絡先等)を作成する。                               *毎回受付時は密集を防ぐため、一定距離を保って来館のうえ、受付していただきます。

 

2020年提案営業・交渉力・プレゼン能力向上セミナーの流れ

提案営業・交渉力・プレゼン能力向上セミナーカリキュラム

開 催 日 時  間
内      容
講    師
第 1 回
10月29日 (木)

13:00~17:30 (12:00~13:00休憩)




 

【オンライン営業の活用方法についてⅠ】
 ニーズが高まるオンライン商談の「効率的な取り入れ方・商談のコツ」を経験豊富な講師陣のノウハウをもとに解説&実践(ロールプレイ)する研修です。ただ、オンライン商談を実施するのではなく、オンラインならではの特長を最大限に活用する方法をお伝えします。2日間にわたって研修を行います。
■このようなお悩みの方におすすめ
「オンライン商談システムを導入したものの、使いこなせていない」 「直接お客様と対面しなくても売れるのか不安」 「オンライン商談では何を気を付けておけばよいのかわからない」「通常の商談どおりに進めていいいのかわからない」


1.【講義】今求められる営業とは
2.【講義】基本的な商談の流れ
3.【実技】ワーク(対面/非対面商談のメリット・デメリット)オンライン商談の有効な取り入れ方          4.【講義】オンライン商談のポイント解説(オンライン商談の「商談前準備」「商談中」「商談後」のポイントを解説                                                       5. 【講義】スムースにヒアリング を進めるためのテクニック(オンライン 商談でのヒアリングをスムースに進めるためのテクニック                                                6. 【実技】ロールプレイング(オンライン商談を実践してみよう)
 

㈱セレブリックス
営業コンサルタント
西田 竜右氏


 

第 2 回
11 月12日 (木)

10:00~17:30
(12:00~13:00休憩)


 

【オンライン営業の活用方法についてⅡ】
 実践ロープレを通して、営業スキルの向上、チーム力を向上させる。                        「自社の提供するサービスを活用し、課題解決するための提案根拠を掴み、課題に合意を取る」
■顧客の現状を客観的事実に基づいて把握できる ■課題の発見 


1.【講義】一般的なヒアリングとの違い・ファクトファインディングの重要性への理解
2.【講義】仮想企業(ロープレケース)を元にヒアリング項目の洗い出し・仮説構築
3.【実技】ロールプレイングの実施                                       4.【講義】ロールプレイング後のフィードバックの実施                              5.【講義】プレゼン(提案)に向けた課題の取りまとめ及び顧客合意の取得
      
 

㈱セレブリックス 
営業コンサルタント
西田 竜右氏

第 3 回
11 月19日(木)

10:00~17:30
(12:00~13:00休憩)

【実習】新規開拓実践研修
「面談機会の創出編」

多くの企業様が展示会などのインバウンド施策で新規顧客との商談の機会を創出していることかと思います。 一方で展示会では、取引を希望している企業が来場し、ブースに訪問してくれるかはコントロールすることはと難しいでしょう。そこで今回は、取引を開始したい企業との接点を持つ手法としてアウトバウンドと呼ばれる営業手法のトレンドから今すぐできるテクニックまで詳しく解説いたします。
 

1.【講義】最新の営業手法トレンド把握
2.【講義】営業チャネルとしてのアウトバウンドの重要性
3.【講義】電話による営業活動のテクニック

4.【実技】営業スクリプトの作成
5.【実技】リストに対して営業をかけてみよう!

㈱セレブリックス 
コンサルティング事業部 部長    松澤 真太郎

第 4 回
11 月26日(木)

10:00~17:00
(12:00~13:00休憩)

 

 

 

【演習】商談力の強化(HPC実践)研修
「HPCの基本」(H:Hearing P:Proposal C:Closing}」

今の時代、課題解決型の営業スタイルが求められています!                             深いヒアリングによって効果的な提案と約束が行える実践スキルを習得します。                    *提案書と動画を営業ツールとして活用した能力開示と課題抽出の方法も学びます。            
1.【講義】課題解決型営業と面談の三原則HPC
2.【実技】深いヒアリングで顧客の課題を捉える
3.【実技】顧客の心に響く効果的な提案を行う

4.【実技】クロージング力を強めて前進させる
5.【実技】HPC面談スキル(オンライン商談含む)を強化する(総合トレーニング)

サイコム・ブレインズ㈱
ディレクター/シニアコンサルタント 
山崎 俊樹氏

第 5回
12月3 日(木)

10:00~17:00
(12:00~13:00休憩)

【演習】 自社の付加価値を向上させるための研修
「サービス力向上セッション」

お客様(取引先)からの要求水準は年々高まるばかりであり、さらにその多様さも広がる一方です。そのような中で、全ての要求に対して最高のサービスを提供していくことは果たして可能なのでしょうか?このセッションは、自社にとっての本当のお客様を特定し、そのお客様にどのようなサービスを提供することが自の価値を高めるのかを考えるセッションです。競合他社との差別化に悩まれていたり、新しいサービスの展開を検討されている、企業経営者におすすめのセッションとなっています。

1.【座学・演習】誰のために付加価値(サービス)を向上させるべきか?
 〇最も注力すべき顧客(お客様)は誰ですか?

2.【演習】顧客が自社を選ぶ理由

 〇顧客が求める価値は何でしょうか?

3.【座学・演習】顧客が求める価値の優先順位を考える

 〇属性マップによる現状分析

4.【演習】付加価値(サービス)向上にはコストが掛かる

 〇コストを賄いながら付加価値(サービス)を向上する方法

三井住友ファイナンス&リース㈱  
営業推進開発部 MTF推進室
室付室長  池田 昭和介 氏

 

     
       
 

 Copyright:(C) 2018 (公財)長野県中小企業振興センター All Rights Reserved.・